teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の恐怖の精神虐待魔について語るスレ(0)
  2. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「園児の口に粘着テープ」否認 保育士と園側が和解 八千代 懲戒解雇を撤回

 投稿者:管理者  投稿日:2011年10月13日(木)12時27分53秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2011年10月13日朝日新聞記事内容です。

「園児の口に粘着テープ」否認
保育士と園側が和解
八千代 懲戒解雇を撤回

 八千代市大和田新田の高津西保育園で昨年2月、「園児の口に粘着テープを張った」などとして、懲戒解雇された保育士、植田京美さん(53)が、「身に覚えがない」として、園側を相手取り、地位確認などを求めた訴訟は11日、千葉地裁(三代川三千代裁判長)で和解した。
 12日に会見した植田さんと弁護団によると、同園を運営する社会福祉法人・四恩福祉会が、懲戒解雇を撤回、未払い賃金など約550万円を支払うことなどで合意したという。
 和解条項には、園側が、植田さん本人への事情聴取を行わずに懲戒処分としたことについて、「多大な精神的苦痛を与えた」として謝罪することも盛り込まれた。植田さんは「名誉を回復することができた」と語り、「園児の口に粘着テープを張るような行為は一切なかった」と改めて訴えた。
 植田さんは、この保育園が民営化される前の1999年から保育士として勤務。07年4月の民営化に伴い、四恩福祉会職員となったが昨年2月懲戒解雇された。
 処分後に園側が設置した調査委員会は、昨年10月に報告書をまとめ、「園児の口に粘着テープを張ったという事実の確認は困難」として懲戒解雇を「適切な処分とは言い難い」と結論づけている。
 被告側の弁護士は「被告は、懲戒処分には手続き保障に遺漏があったことについては率直に反省し、今後も、子どもの健全な育成に寄与していきたいと考えている」とコメントした。
 
 

保育士の解雇撤回し和解

 投稿者:管理者  投稿日:2011年10月13日(木)07時45分9秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2011年10月12日千葉テレビWeb記事内容です。

保育士の解雇撤回し和解
 去年2月、八千代市の保育園で園児に不適切な行為をしたとして、解雇された保育士が「ねつ造による不当解雇」と保育園側を訴えた問題で、保育士側の訴えを大筋で認める和解が成立しました。
 この問題は去年2月、八千代市の高津西保育園で、当時この園の保育士だった植田京美さんが1歳児の口に粘着テープを貼ったなどとされ、懲戒解雇されたものです。
 千葉地裁で成立した和解の内容は保育園側が懲戒解雇を撤回し、今月まで雇用があったとして賃金と退職金、慰謝料あわせて550万円余りを支払うこと、植田さんに謝罪し和解内容を保護者に周知すること、今後保育園の適切な運営に努めることとなっています。
 植田さんの弁護団によりますと「保育園側は植田さん本人に事情聴取を行っておらず、園が設置した内部調査委員会でも粘着テープを貼り付けた事実を確認することは難しかった」ということです。植田さんは「名誉を回復することができて 喜んでいる。ただ、園の運営を本当に改善できるかはこれからの取り組みにかかっている」としています。

http://www.chiba-tv.com/060chibatv_news/2011-1012-1755-20.html

 

意見陳述で保育士「抗議が解雇理由に」八千代の保育園訴訟

 投稿者:管理者  投稿日:2010年12月 2日(木)16時47分12秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年12月2日朝日新聞記事内容です。

意見陳述で保育士「抗議が解雇理由に」八千代の保育園訴訟

 八千代市の高津西保育園で「園児の口に粘着テープを張った」などを理由に懲戒解雇された女性保育士(52)が運営する社会福祉法人・四恩福祉会を相手取り、地位確認などを求めた訴訟の口頭弁論が1日、千葉地裁(三代川三千代裁判長)であった。
 原告側は、テープを園児の口に張ったこともはがしたこともなく、目撃証言も「不自然・不合理だ」と主張。保育士はこの日の意見陳述で「民営化後2年で労働環境が悪化した。改善要望を提出し、退職者の退職金未払いに抗議したことが解雇された理由になったと思う」と述べた。
 一方、被告側は、保育士が壁に張ってあったテープをはがして園児に張ったところを目撃したという職員らの証言を示し、「4件の行為を認定し、懲戒解雇以外の軽い処分の選択の余地はないと判断した」と書面で主張した。次回は来年1月26日。

 

保育士解雇は不適切 八千代の保育園調査委報告 「園児に粘着テープ」事実確認困難

 投稿者:管理者  投稿日:2010年11月 1日(月)16時49分33秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年10月28日朝日新聞記事内容です。

保育士解雇は不適切
八千代の保育園調査委報告
「園児に粘着テープ」事実確認困難

 八千代市の高津西保育園で不適切な保育を理由に女性保育氏が懲戒解雇された問題で、運営する社会福祉法人・四恩福祉会が設置した調査委員会(小林暉親委員長)が報告書をまとめ、理事会と市に提出した。園児の口に粘着テープを張ったという事実の確認は困難で、十分な検証をせずに解雇したことは「適切な処分とは言い難い」と報告。法人に処分の再検討や理事の変更を求め、市にはすべての保育機関の質を担保できるシステム作りを提言した。
 調査委は学識経験者、保護者、市職員ら7人で5月に設置され、関係者らから事情聴取をした。解雇理由の4点の行為のうち、粘着テープは「張ったところを目撃した証人が存在しない」などを理由に事実確認は難しいと認定。残り3点のうち園児の顔をたたいたことは程度の強弱が確認できないが、解雇された保育士も認めたとしていずれも「事実と思われる」とした。
 また問題の背景に、職員への研修不足や民営化後の3年で園長が3人代わったことによる信頼関係の欠如、などを理由に挙げ、理事長の責任の明確化、管理職や理事人事の改善などを求めた。報告書について法人側は「理事会で協議し、保護者に説明する」、市子ども部は「できることを調査研究したい」としている。
 解雇された保育士は8月、「粘着テープ事件は捏造だ」と主張し、法人を相手取り雇用契約上の地位確認と賃金支払いなどを求める訴訟を千葉地裁に起こしている。
 

八千代の保育士虐待:「一部事実を確認」 外部調査委が報告書 /千葉

 投稿者:管理者  投稿日:2010年10月30日(土)16時39分52秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年10月28日毎日新聞記事内容とURLです。

八千代の保育士虐待:「一部事実を確認」 外部調査委が報告書 /千葉

 八千代市大和田新田の高津西保育園で保育士が複数の1歳園児に虐待を繰り返したとして懲戒解雇された問題について、園を運営する社会福祉法人「四恩福祉会」(西村信理事長)が設置した有識者や保護者らによる外部調査委員会が、25日付で報告書をまとめ、市に提出した。

 市子ども部などによると、報告書は虐待の事実関係について、保育士が園児を「サル」と呼んだり、ほおに色つきのリップクリームで落書きした行為は、本人の証言などから確認できたとした。しかし、園児の口にガムテープを張った行為は目撃者もなく、確認できなかったとした。

 一方、同園に対して保育士本人に事情を聴く前に解雇したのは不適当だったと指摘。市に対しては、市内の保育施設すべてに対し、園児が適切な保育を受けているかを把握し、保育の質を維持する仕組みを設け、園児への虐待が疑われる場合には速やかに改善処置を取れる法整備を求めている。

 四恩福祉会は今後、報告書の内容を理事会で検討し、保護者向けの説明会を開く方針。

 解雇された元保育士は、「解雇理由は事実無根」として、同会に慰謝料と地位保全を求め千葉地裁に提訴している。【斎藤有香】

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20101028ddlk12040435000c.html

 

「虐待していない」千葉地裁に高津西保育園の元保育士提訴

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 8月12日(木)11時12分26秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
提訴後の原告と弁護団の記者会見について、ブログ記事と出展先ブログ(介護士のつぶやき)URLです。

前略(新聞記事概略、全文はURLをクリックしてご確認ください。)
・・・・・・・・
提訴後、原告は弁護団と記者会見し、ガムテープを口に張った
事実はないと虐待を否定。「懲戒解雇、虐待保育士のレッテルを
張られたままでは仕事に戻れない。大好きな子どもたちのところに、
胸を張って戻りたい」と涙を流して心境を語りました。

弁護団の中丸泰明弁護士は「原告の弁明を一切聞かないなど
通常の解雇手続きを逸脱している」と指摘。原告らが中心となって
職員の労働条件改善を求めていたところに虐待がねつ造されたと背景を
説明しました。

高津西保育園は2007年に八千代市が運営法人に園舎を無償で
譲渡し父母の反対を押し切って民営化。運営法人は職員の残業代や
退職金の未払いを繰り返すなど、ずさんな経営を続けてきました。


焦点は当然、虐待があったかなかったかになると思うのですが
虐待があったというのは目撃者が一人いれば証明できるけど、
なかったというのを証明するのはなかなか難しいのかもしれません。

これは痴漢の冤罪を証明するのと似ているように思います。

複雑な背景はあるものの明確な形で真実が明らかになればと
思います。

自分も介護に携わる者として虐待をしないのは当然ですが
普段から利用者と丁寧に接することが大事かと思います。

ただし、経営者にはめられたと仮定すると、これを防ぐのは
不可能だと思います。

八千代市の保育園民営化の訴訟に関するブログはこちらです。
ママが裁判に挑んだ理由  http://yellow.ap.teacup.com/3792rjd9svneu/

http://kaigodiary.exblog.jp/13076766/

 

八千代の保育園「園児の口に粘着テープ」問題「解雇不当」と提訴 保育士、「虐待は捏造」主張

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 8月12日(木)10時42分33秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年08月11日朝日新聞記事内容です。

 八千代市の高津西保育園で、「園児の口に粘着テープを張った」ことなどを理由に女性保育士(52)が懲戒解雇された問題で、この保育士が身に覚えが無く不当だとして保育園を運営する社会福祉法人・四恩福祉会(西村信理事長)を相手取り、雇用契約上の地位確認と賃金支払い、慰謝料、謝罪文の掲示などを求める訴訟を10日、千葉地裁に起こした。
 訴状では、保育士はテープを園児の口に張ったこともはがしたこともなく、看護師による目撃証言も「不自然・不合理で信用できない」として粘着テープ事件は「捏造」されたと指摘。民営化後に生じた保育環境や労働条件の問題を改善しようとした保育士を排除するため、他の解雇理由をつけ足し、事実確認や弁明の機会を与えず懲戒解雇を強行、処分は無効で違法だと主張している。
 会見した保育士は「こんなに悲しく理不尽なことが繰り返されないよう、事実をはっきりさせ、子どもたちのところに胸を張って戻りたい」と心境を語った。
 保育士は、99年から市の臨時保育士として市立高津西保育園で働いた後、07年4月の民営化に伴い同福祉会の正規職員として勤務。今年2月26日、1歳児の口に粘着テープを張るなど4点の行為が「職務上の義務に違反する行為」との理由で懲戒解雇された。
 同福祉会は、これらの行為に関し、学識者や市職員、保護者らによる調査委員会を5月に設置し、協議を続けている。提訴については「内容が分からずコメントできない」としている。
 

粘着テープ「事実無根」

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 8月11日(水)14時50分18秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年08月11日千葉日報記事内容とURLです。

粘着テープ「事実無根」
解雇撤回を求め提訴 八千代の保育士
2010年08月11日14時35分

 八千代市の私立高津西保育園で、園児の口に粘着テープを張ったなどとして保育士女性(52)が懲戒解雇された問題で、女性は10日、同園を経営する社会福祉法人「四恩福祉会」を相手取り、処分の撤回と慰謝料など約428万円を求める訴えを千葉地裁に起こした。原告側は「粘着テープを張ったことは事実無根。(園側は)本人への聴取を一切せず手続き上、問題がある」と主張。園での謝罪文の掲示も求めている。

 訴状などによると、2月5日に女性が園児に粘着テープを張ったとされる教室には、保育士3人と園児15人がおり、園に証言した保育士1人のほかに目撃者がいないのは不自然で、証言は信用できず粘着テープ事件はねつ造、などとしている。

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/society_kiji.php?i=nesp1281504912

 

八千代の保育士虐待:懲戒解雇の元保育士「事実ない」 保育園側を損賠提訴 /千葉

 投稿者:管理者  投稿日:2010年 8月11日(水)11時53分31秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年08月11日毎日新聞記事内容とURLです。

八千代の保育士虐待:懲戒解雇の元保育士「事実ない」 保育園側を損賠提訴 /千葉
 1歳の園児に虐待を繰り返していたとして、八千代市大和田新田の高津西保育園を懲戒解雇された元保育士の女性(52)が10日、「解雇理由は事実無根」として保育園を運営する社会福祉法人「四恩福祉会」(西村信理事長)に慰謝料など約430万円の支払いと地位保全を求める訴訟を千葉地裁に起こした。

 訴状などによると、女性は、1歳児の口に粘着テープを張る▽園児を「猿」などと呼ぶ▽園児の顔に色つきのリップクリームを塗る▽園児の顔をたたく--などしたとして2月26日に懲戒解雇された。これに対し、女性は「粘着テープを張ったこともたたいたこともない」と解雇理由を否定している。

 女性を支援する千葉自治体一般労働組合によると、女性は園が07年4月に民営化されて以降、廃止された職員会議の復活を園長に求めるなど、労働条件改善を申し入れていた。「保育園側の主張は環境改善を訴える女性を排除するのが目的の言いがかりだ」と主張している。女性は「大好きな子どもたちの前に胸を張って戻りたい」と話している。保育園側は「答えられる人間がいない。答えることも何もない」としている。【駒木智一】

http://mainichi.jp/area/chiba/news/20100811ddlk12040117000c.html

 

八千代市の保育園虐待問題 解雇職員が提訴

 投稿者:Tommy@Yachiyo  投稿日:2010年 8月11日(水)07時22分9秒
  管理者のTommy@Yachiyoです。
2010年08月10日産経ニュース記事内容とURLです。

八千代市の保育園虐待問題 解雇職員が提訴
2010.8.10 23:04

このニュースのトピックス:千葉の事件・事故
 千葉県八千代市の私立高津西保育園(丹米子園長)で2月、園児の口に粘着テープを張るなど不適切な行為をしたとして、1歳児クラスを担当する女性保育士(52)が解雇された問題で、女性保育士は10日、「解雇理由は捏造(ねつぞう)であり、不当解雇だ」として、同保育園を運営する同市の社会福祉法人「四恩福祉会」(西村信理事長)に対し解雇の撤回を求める訴えを、千葉地裁に起こした。

 訴状などによると、解雇の理由となった(1)園児の口に粘着テープを張った(2)園児を「猿」と呼んだ(3)色付きのリップクリームを園児の顔に塗った(4)1歳児を隣のゼロ歳児クラスに連れて行き、たたいた-の4点について、「職員の証言を意図的に捏造したもので事実無根」としている。

 県庁で記者会見した女性保育士は、「身に覚えのないことで、強いショックを受けた。事実をはっきりさせ、大好きな子供たちのところに胸を張って戻りたい」と話した。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/100810/chb1008102306005-n1.htm

 

レンタル掲示板
/17