teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/29 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

さて……

 投稿者:エミリア  投稿日:2002年 5月10日(金)23時00分44秒
  通報
  IRCで言ったとおりGMのあらすじへの補助……てゆーか、一部PL視点での補足。
ちなみにあらすじ2にあたる部分のみなのでよろしくね。

あらすじ1より……

惑星に降り立った3人(クリフ、レイン、ロイド)は現地のギルドに所属する傭兵のメイヤ、
アッシュと組んで警備にあたることとなった。
 そして、ハッキングを行いこの国家に関する情報を集めていたクリフ等のところにメイヤ
から一つのデータが届いていた。それは軍部が研究していると思われる特殊兵器のリポート
だった。しかし、そのデータの一部は壊れており、しかもそこにはなぜかエロ画像が貼り付
けられていたのだった。レインやクリフは明らかに怪しいこのデータに半信半疑だったが
「特殊兵器の開発」から企業が軍か反乱側に関わっているのではないかと考える。そんな横
でロイドは「このエロ画像こそ重要なデータ」と言って聞かなかった(ファンブルを振った(笑))
 だが、まだどちらを疑うにも信じるにも情報が不足していたのでクリフは街の酒場で軍や
反抗勢力のはなしをそこで意気投合した町工場の老人から聞く。ついでにRCの修理ができる
場所がないか尋ねると自分の工場に持って来いという。
 そして、次の日。軍港付近の森を探索すると地雷などのトラップを発見。そのうちいくつ
かを誤ってクリフが作動させる(やっぱりふぁんぶる(笑))も何とか被害は出さずに除去
することができた。
 その夜、クリフがロイドと連れ立ってRCを修理してくると口実をつけて先日の老人の工場
へと向かった。そこで昼間のトラップに使われた兵器の残骸を老人に見せるとそれが巧妙に
隠されてはいるが企業のものであるということがわかった。
 そして老人は問うた。
「自分の理想を信じる者達と利用されているのに気付かないもの達が……何も知らないもの
たち同士が傷つけ合おうとしているとしたらお前たちはどちらを救うのか? もし双方を救
うだけの力があるとしたら手に入れたいか?」と……
 その問いにクリフは頷き応えると、「力に取り込まれるな。……そしてすべてを失って逃
げ出したわしのような悲劇を繰り返させるな」と言う忠告の元に試作型ユグドラシルを託される。
 それとほぼ同時刻、基地の方に残っていたアッシュ、メイヤのの元に反抗勢力がRCを持ち
出して軍港に攻めてきたのだった。街に出ていたレインやクリフたちにも連絡が入り、すぐ
にメイヤ達の援護に向かうことに。
 クリフ達が援護に辿り着いてすぐに反抗勢力は撤退する。しかし、今度はそれを待ってい
たかのように今度は謎の降下船が襲撃をかけてきた。しかし、降下してきた機体には宇宙軍
らしき紋章も入っていたがその戦い方などからしても明らかに宇宙軍を陥れようとするもの
らしい。
 結局、宇宙軍はあっさり撃退したものの敵パイロットは全員自害ないし、逃走。この時点
ですべては手遅れだった。

……以下、あらすじ3へ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/29 《前のページ | 次のページ》
/29